FC2ブログ

東女と合同川苔山 2012/11/17

 2012-11-25
筆:藤井
PL:加藤 SL:楠 SL:永吉 ゲスト:藤井 太田口

東女の山行にお呼ばれされたので、喜んで参加。天気が不安だったが、まあ大丈夫だろうと思っていた。

1日目
[奥多摩駅→川乗橋...細倉橋...百尋ノ滝...川苔山東の肩...川苔山山頂...川苔山東の肩...舟井戸のコル...大根ノ山ノ神...鳩ノ巣駅]


8時に奥多摩集合ということなので、今回は家から出発する。どうやら東女の山行では現地集合が多いようだ。立川から乗ると、電車内で楠さんと出会い、天気悪いねー等と話しながら電車に揺られる。誰か(太田口)遅刻しないかどうか心配したが、無事合流できた。まあ、当たり前か。と思ったら、どうやら裏番組の薪集めワンで村松が大寝坊したようだ。あと、ここだけの話大森さんはよく遅(ry
さて駅に着いて水をくんでバスを待つ。
えええ
雲が重い、がどうやらまだ降らないらしい。しばらくバスの中で特大ザックを抱っこしていると、川乗橋に着いた。入山写真を撮り、いざ。
P1020761_convert_20121125233029.jpg
紅葉が思ったより綺麗で、紅葉吹雪な景色が見れた。写真じゃとれんな。しばらくコンクリートを歩き、やがて登山道に入る。登るのみの降らない登山道で、精神的にも登りやすい。たまに脇に滝が見えるが、ウォータースライダーはできないな。
おお
怖さを覚えない橋をいくつか渡って、また歩く。なんだかいつもより荷物が軽い。テントが無いもんなあ。さて、つかの間の急登を登り切り、百尋ノ滝にたどり着く。ふと思う。あれ滝見るの初めて?と。何でも良いが、綺麗な滝じゃないか。
お
田口のポージングも決まったところで、再び出発。
おおお
ぱらぱらと雨が降ってきた。ちょっと歩いたところで雨具を着て、歩く。そして、雨が止む。あるあるですな。さて谷の横を歩いて行って、そのうち尾根に出た。と思ったら山頂に着く。
おおおお
この頃になって、軽く雨が降ってきた。風も寒い。が、お昼ご飯をいただく。そもそも昼飯というものが無い我々東工大WVにとって、これは新感覚☆であった。さて、インスタントを食べるために、お湯を沸かそうとザックを開けると、一切飲んだ記憶の無い2Lポリタンがほぼ空に。あっ、防寒具がっ、シュラフがっ、水浸しだあっ。水は十分あったから良かったが、防寒具を失うのは非常につらい。ちゃんとビニール袋にくるむべきだった。ていうかいつもはちゃんとしてたのに、、、。お湯が沸いたので、各々カップスープなどいただく。暖かい。ここで悠くんの差し入れのグースパテが登場する。が、太田口の前では、どうやらスライムに等しいようだ。はははは。ドライショウガ(?)も(俺は好きで無かったが)好評だった。食うだけ食って、退散。寒い。ちゃっちゃと下りようと言うことで、ここまで加藤さんがトップをやっていたのだが、交代する。ここから、記憶が飛ぶ。綺麗な黄色があったような、紅葉が良い感じだったような、あっとゆうまに、ダイコンと呼んでいた大根ノ山ノ神に到着。ここの紅葉が綺麗だったのでパシャリ。
230142_4965282971005_314292351_n_convert_20121125232809.jpg
いつの間にか雨が止んでいる。そういやほとんど降られてないような、。そして、下山。鳩ノ巣駅の標識(手作り感)にお疲れ様と書いてある。写真とっときゃあよかった。そして、太田口、東女3人衆の乗る電車を見送り、そうしてこの山行は終わる。俺は奥多摩に戻り、薪集めワンに合流する。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tsubakura2999.blog65.fc2.com/tb.php/53-0297eb62

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫