FC2ブログ

石川P合宿(燕→立山)2018/8/20~27

 2018-09-02
筆:石川
メンバー:石川(2年、CL) 松本(3年、SL) 堀家(1年)←以降はケジュン

ilovepdf_com.jpg

《説明とか》
石川Pの今年度の合宿は中房温泉から入り、槍ヶ岳をとって雲ノ平を通って立山に抜けるという計画となった。表銀座と裏銀座行きたいという筆者(2年)の主張と五色が原行きたいという松本さん(3年生)の主張がぶつかり合った結果の折衷案となった。(いつ裏銀座行こうか…)
なお雲ノ平も楽しみにしていたが、いろいろあって諦めてしまったことを先に書いておく。
またリーダーが2年生で経験不足が否めず、3年生の松本さんには多大な仕事を押し付けてしまった。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様です。

《行程》
<8/20>6:10中房温泉…9:05合戦小屋9:20…10:35燕山荘11:00…11:15燕岳…11:40燕山荘12:25…17:30大天荘
<8/21>9:40大天荘…12:30ヒュッテ西岳
<8/22>4:00ヒュッテ西岳…5:00水俣乗越5:15…6:50ヒュッテ大槍7:05…7:50槍ヶ岳山荘&槍ヶ岳9:45…13:50双六小屋
<8/23>4:00双六小屋…4:50双六岳5:00…6:00三俣蓮華…7:10黒部五郎小屋7:50…9:50黒部五郎岳10:40…15:05薬師峠
<8/24>停滞
<8/25>7:10薬師峠…8:15薬師小屋8:25…9:30薬師岳…12:00スゴ乗越小屋
<8/26>7:20スゴ乗越小屋…9:45越中沢岳10:05…12:00五色ヶ原山荘
<8/27>3:50五色が原山荘…5:25獅子岳…7:05一ノ越山荘&雄山神社9:00…10:00室堂

◆-1日目(8/18)
この時点で台風が二つ来そうな予報。バスの予約もあるので今日中に行くかどうか決めないといけなかった。最終的に行く判断をしたが、今考えると台風二つはヤバいと思う。この日のうちに生肉以外の準備完了。乾燥野菜は筆者が実家に帰った時に作ってきた。なお天気が悪くて半乾燥状態だったので後々の悲劇を起こす。

◆0日目(8/19)
個装、共装含め全ての準備完了。今回のルートは前半に水場がないので大岡山出発時に全員水6L持つことに決定。
大岡山出発前の全員のザックの重さ:松本36kg 石川31kg 堀家28kg

1年生の共装は軽くしたので少し軽いのは分かる。松本さんはいったい何を持って行ったのだろうか。行動食合計2万kcalらしい。ちなみに半分しか消化出来なかったって言ってた。   ↓松本さんのガッシャ

P8190118.jpg

中房温泉までは毎日アルペン号で行った。甲斐駒仙丈(7/14~7/15 トレ山@甲斐駒・仙丈)を思い出して心配だったが、結構寝れた。

◆1日目(8/20)
入山!!!我が部で一番乗りの合宿。

20180820_055404_20180902201954e79.jpg

合宿初日で荷物が重いので1年生は大丈夫かと心配していたが、ケジュンが思ったよりもしっかりと歩いてくれたのでなかなかに良いペースで進めた。
途中の合戦小屋でスイカが売ってた。合戦小屋に近づくにつれいろんな人にもうすぐスイカだよと教えてもらった。そんなにスイカが有名なのか?なお筆者以外はスイカが嫌いだった模様。

燕山荘到着からの燕岳ピストン。筆者はずっと「つばくろさんそう」だと思ってた。今日は快晴だったので槍ヶ岳がはっきりと見えた。これからあそこにいくのか…

DSC_0917.jpg

20180820_112002(0).jpg

いろいろ(本当にいろいろ)あってからの大天荘到着。
この日の夕食はビーフシチュー。しかし問題発生、筆者が作ってきた乾燥野菜(半乾燥)から酸っぱい匂いがする。まあビーフシチューなので美味しくいただけました。しかし米1.2合と肉200gは普通に多い。
翌日は天気悪そうなので、東鎌尾根は怖いということで明日は停滞にして初日の疲れをしっかりとろうということになった。

◆2日目(8/21)
遅い時間に起床。外は濃い霧。初日は停滞しようと思っていたが、ヒュッテ西岳までは行っておこうということになった。
この日は3時間ほどの行程で終了。予報と違い、槍ヶ岳は綺麗に晴れていた。辛い。
ヒュッテ西岳で水10L(2000円)購入。明日に備え早めに夕食(牛丼)を作った。

↓松本さんがすごくいい写真撮ってた
P8210133_201809022325246bf.jpg

◆3日目(8/22)
2時起床。朝食はパスタ200g。多い…
そして4時発。今回の合宿では人数が少なく、1/3が1年生ということで基本的に起床から出発までに2時間かかっていることが多い。もう少しトレ山でテント生活をしっかり練習しとくべきだったなあ…

今日は今合宿の核心部の東鎌尾根(と西鎌尾根)。東鎌登っているときはいい感じに霧がかかっていて、まるで雲の上を歩いているような感じで楽しかった。ちなみにあんまり危険な場所は無かった印象
こんな感じ↓
P8220137.jpg

槍ヶ岳山荘到着&槍ヶ岳ピストン。見事に快晴で視界360度。やっと楽しみにしていた北アルプスの絶景にたどり着いた。やはり南アルプスや他の山域では絶対に見られないような景色。素晴らしい。
↓写真ではわからないが高度感がスゴイ
P8220145.jpg

槍ヶ岳山荘で水計3L(600円)購入して、西鎌尾根へ。東鎌に比べると全く大したことない道だった(去年はあんなにも苦労したのに)。晴れていたおかげで西鎌全体が見れたのもポイントが高い。

双六小屋到着。この日の夕食はスパム丼。スパム缶って結構上手いということを知った。
ちなみに双六小屋には電波が届きません!!!連絡人には早めに連絡をしましょう。
この日の天気図をとると台風が24時間後(次の日の午後)ぐらいに接近するとあったが、なぜか明後日と勘違いした筆者は後で、少し焦る羽目に。

◆4日目(8/23)
2時起床4時発。
この日は黒部五郎とって薬師峠まで行く行程。台風が近いためか風が強い。特に三俣蓮華から黒部五郎小屋までの道で強い風が吹き、飛ばされそうになるほどだった。そして黒部五郎小屋では風が強すぎて外に出しておいたものが飛ばされる始末。早く薬師峠行きたい。
↓日の出と槍from双六岳
DSC_0991.jpg

黒部五郎岳までの道はカールを歩くので風がなく、また小川が流れているのでとてものどかな感じで良かった。天然のキイチゴがあった。
黒部五郎岳到着。快晴。素晴らしい。北アルプス最高!
↓槍と笠ヶ岳(多分)from黒部五郎岳
DSC_1006.jpg

黒部五郎から薬師峠までの道。楽しみにしていた稜線歩き。しかし黒部五郎で天気予報を見て台風が近いと知り凄く焦っていた。
この道は凄くぼ~と歩いていたのであまり記憶がない。
薬師峠到着。台風が来るということでテントをしっかり立てた。しかし筆者には台風でテント泊ということをしたことなかったので、松本さんが頑張ってくれました。明日は台風が来るので停滞を選択。

夕食は鍋。

鍋を作ろうとしたんです…
まず鍋の日はタンパク質を全て高野豆腐でとろうと考えた筆者は高野豆腐12切れを鍋にぶち込む。入れすぎました。また乾燥野菜が半乾燥状態だったので、酸っぱい匂いがする。そしてこの日はトマト鍋にする予定だったのでトマト缶を突っ込む。そして味付けにだしの素を入れたが、水を入れすぎたせいでとても薄くなってしまった。
結果大量の高野豆腐とトマト缶による酸っぱいだけの汁と野菜というよくわからないものが出来てしまった。汁はコンソメスープの素を入れて飲めるようになったが、如何せん野菜がまず過ぎたので一部は処分した。 トテモマズカッタ
実は筆者は去年も合宿4日目で夕食作りでやらかしているので、来年は絶対4日目の夕食は一切手を出さないと心に誓った。

夕食という名の何かを処分して就寝。しかしここから更なる地獄が始まった。
台風の襲来である。風が予想以上に強く、まずフライがテントに張り付きテントが濡れてしまうのは仕方が無い。しかしポールが風でしなり筆者に当たってきたのである。結構痛い。また朝起きて気付いたが、フライの入口のチャックが無くなっていた。おかげで入口部分でフライがバタバタテントに当たってうるさい。さらに入口のチャックが風で勝手に開いていくのでいちいち閉めないといけない。後で気付いたが、ポールを刺すところがとれそうになってた。あの4テンはもう使えないかもしれない。
台風の時はテント泊はやめた方がいいと思う。

◆5日目(8/24)
停滞。
午前中は風が強く、あまり外に出たくなかった。とりあえず台風で濡れたものとかを拭いた。
ひさびさに時間が有り余っているので消費しにくい差し入れを消費することに。
↓焼きそば
DSC_1016.jpg

DSC_1021.jpg

特にやることなし。夕食はカレー。明日は予定通りスゴ乗越小屋に行くことにして就寝。台風がないと平和だ。

◆6日目(8/25)
キリ(`・ω・´)!(霧)
風が強くて雨が降っていて低体温症が怖かったので、ケジュンにひたすら個食食べろと言っていた記憶が。
なんとか薬師岳到着。写真撮って速攻で出発。展望ないし仕方ない。雷鳥が結構いた。さっさとスゴ乗越小屋到着。
夕食は鍋…。ちゃんと美味しかったです。高野豆腐を減らしてちゃんと味をつければ大丈夫だった。
夜。雷。雨。
テントを張る場所の選択が最悪だった。水がテントの下に溜まって下に敷いた銀マットが水に浮いている状態となってしまった。
すんごい浸水した。

◆7日目(8/26)
キリ(`・ω・´)!(霧)
ちゃっちゃと五色が原山荘到着。
6,7日目の行動時間が5時間以内なので超楽。
松本さんが五色ヶ原歩くのを楽しみにしていたが、あいにくの霧。視界ゼロ。辛い。

↓五色ヶ原with霧
DSC_1037.jpg

夕食は缶詰と差し入れいろいろ。美味しくいただきました。
DSC_1048.jpg

明日下山予定なので趣味の話とかで盛り上がった。エ〇ゲの布教とか。
明日の天気も霧。とても絶望した。

◆8日目(8/27)
2時起床4時発。
キリ(`・ω・´)!(霧)
というか雨!
霧&ヘッドライト行動で全然前が見えない。視界2mぐらい。
まあでも特に問題もなく一の越山荘到着。
雄山神社ピストン。もともとは立山連峰を一周する予定だったが天気が悪く視界が無いので泣く泣くピストンに変更。
↓雄山神社。霧で何も見えなかった。
DSC_1057.jpg

↓差し入れのカルピス。この時のために最後まで持ち歩いた。美味かった。
DSC_1055.jpg

さっさと下山。途中、雪渓があって、3人全員が転ぶという痴態をさらしてしまった。下山場所がわからんのでみくりがみくりがおんせん池温泉で下山ということで。
合宿お疲れ様でした。特にケジュンは、初めての合宿だけどよく頑張った。
DSC_1069.jpg

1週間ぶりの風呂は気持ち良かった。あと久しぶりの下界の飯は美味かった。
ちなみに室堂から東京までは18切符ではその日のうちに帰れそうにないので一度筆者の家(中部地方)で一泊してから帰京。

《まとめとか》
///////////////////////////////////////////////////////////
とりあえず2年生でリーダーやるといろいろ問題点がある気がする。基本的には大丈夫だが、もし大きな事故が起きた時にリーダーの判断が偏ってしまう危険がある。なので、もし来年以降2年生でリーダーをやるのであらば、リーダー経験があるかそれに準ずる3年生がいることが必須と感じた。当然のことのようにも思うが、リーダーは責任重大で大変であるということはちゃんとわかってないといけない。
///////////////////////////////////////////////////////////
今回の合宿では北アルプスの絶景を眺めることが出来たので大満足。しかし立山連峰が楽しめなかったのがとても残念。
去年の合宿が中途半端に終わりいろいろ学び残したことが前面に出てしまったところがリーダーとしての反省点。もう少し勉強します。
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tsubakura2999.blog65.fc2.com/tb.php/284-c3d8622d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫