FC2ブログ

トレ山行@金峰山&瑞牆山

 2017-05-31
筆:平田
CL:大森(B3) SL:田中(B3) 記録気象:平田(B2) 食当装備:塚田(B2)

▽1日目
【大岡山(5:30)→瑞牆山荘(10:30)…富士見平小屋(11:30)…瑞牆山(13:00)…富士見平小屋(14:30)】
▽2日目
【起床(3:00)…大日岩(5:00)…金峰山(6:30)…大日岩…富士見平小屋…瑞牆山荘(10:00)】

当パーティは夏合宿を北海道で行う予定です。残念ながら新入生は配属されませんでしたが、年齢が学年にあってない人間がいたり、私も脳みそは1年生なのでバランスはとれているようです。実は明日期末試験です。延々ネジを製図したりする訳の分からない授業なのでたぶん成績も訳が分からないことになりそうですが、試験前に限って部屋の掃除をしだすのと同じように、こうしてブログ更新にいそしむのです。

▽1日目
この山行は前日アプローチではなく、当日朝出発でした。私は朝の起床が非常に苦手なので遅刻しないかと気が気ではありませんでしたが、けものフレンズの一挙放送をやっていてつい見てしまいました。寝不足は電車内で補いました。
韮崎駅から瑞牆山荘まではタクシーを利用しました。バスでも行けるのですが、値段が変わらないのでこちらを利用しました。ICUのWV部の方々とお会いしました。私たちと同じ行程のようです。瑞牆山荘につくと、多くの車がとまっていました。1時間ほどで富士見平小屋につきました。ここでテントを張るのですが、11時の時点でかなり多くのテントがすでに張られていました。テントを張り、荷物をまとめて瑞牆山に向かいます。テントの入り口を開けておいたり荷物を外に出しておくと、カラスが襲撃してきます。気を付けましょう。


IMG_5011_R.jpg



瑞牆山へ向かう途中にはかなり多くの人がいました。鎖場が何本かありましたが足場は良好でした。山頂に着いてもたくさんの人がいました。さっさと下りてテントに帰りました。テントの中で昼寝をしました。差し入れでいただいたジュースやゼリーを水場で冷やしました。私は耐えきれなかったのでぬるいままサイダーを飲み干しました。


IMG_5024_R.jpg



夕食は牛丼でした。牛肉、玉ねぎとタレを鍋に突っ込んで煮ただけなのに非常に美味しいものになりました。塚田シェフは卵とチーズも用意していて有能でした。美味しかったのですぐに食べ終えてしまったのですが、みんな量に苦しんでいました。麦茶で鍋を洗い、その汁を飲みました。牛脂が浮いていて、星くずのようでした。スターダストと名づけられました。二度と飲みたくないものです。





▽2日目
3時起床、4時に出発しました。この日も身軽な荷物で行動します。大森さんの悪い噂を聞いていた私は感動しました。朝はラーメンでした。大日小屋にも少し人がいました。大日岩で朝日を見ました。雲海に山が影を落としていました。遠くには南アルプスと富士山が見えました。6時30分に金峰山につきました。昨日登った瑞牆山が下に見えました。岩の上にカメラを置いて写真を撮りました。落ちたら発狂していましたが落ちなくてよかったです。帰りの道でもたくさんの人とすれ違いました。ICUのみなさんも金峰山へ行く途中に会いました。下山しました。さっさと下山しふもとの瑞牆山荘でソフトクリームを食べました。

▽まとめ
金峰瑞牆は人気の山なのか非常に多くの登山客でにぎわっていました。




IMG_5053_R.jpg
スポンサーサイト



タグ :
コメント
けものフレンズはいいぞ
【2017/06/05 04:05】 | オタク #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tsubakura2999.blog65.fc2.com/tb.php/248-dc379191

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫