FC2ブログ

1/23 西吾妻山・山スキー

 2016-01-23
筆:田中

CL:八木(B4) SL、装備:中村(B2) メンバー:鈴木(B1) 田中(B1)
行程:1/22【大岡山〜五百川PA】
   1/23【五百川〜グランデコスキー場〜西大嶺〜グランデコスキー場】

山スキーの入門として、東北の西吾妻山へ行くことになった。スキーが下手な自分は行くかどうか悩んだが、せっかく八木さんに入門用に計画を立てていただいたので、とりあえず体験してみることにした。

◆0日目(1/22)
一年生二人はOBの方々から山スキー用品をお貸ししていただいた。慌ただしく準備をしながら、八木さんの家の車で大岡山を出発。途中で車にチェーンを巻いたりしつつ五百川PAに到着。そこで車中泊をした。

◆1日目(1/23)
6時頃に起床。ウェイウェイした集団が「パリピ」という言葉を連呼するのを横目に朝食を食べ、7時頃出発。8時30分頃グランデコスキー場に到着。そしてリフトでリフト頂上まで行き、遂に初の山スキーがスタートした。シールをスキーに付け、八木さん、中村先輩に登り方を教わるが、最初は角度が緩いところでもなかなか登れなかった。しかし、自分も鈴木も登っているうちに段々コツをつかんできて、いいペースで登れるようになってきた。慣れてきたところで、今度はキックターンを教わる。鈴木は上手にできていたが、体の硬い自分は思い通りに足を動かすことができず、何回も失敗した。
そんなこんなで登っていたが、出発から1時間ほどしてアクシデントが発生。自分が付けていたシールが片方スキーからはがれてしまったのだ。とりあえずテーピングでシールをスキーに強引にくっつける応急処置でその場は凌いだ。
そこから30分ぐらいして、稜線上に出た。すると、またアクシデントが発生してしまった。もう片方のシールもはがれてしまったのだ。急な登りの途中ではがれてしまったので、滑り落ちそうになる恐怖と戦いながら、先ほどと同じように応急処置を施した。
12時30分頃、いろいろありながらもなんとか西大嶺の頂上に到着。当初の計画ではそこから更に登って西吾妻山を目指す予定であったが、自分のシールの状況と時間を考慮した結果、八木さんは引き返すことを決断した。
そういうわけでここから、自分にとって山での初滑降となった。何度も何度も転びながら進んでいった。辛かったけど、八木さんに気合いを注入してもらい、なんとか心が折れずに済んだ。鈴木はとても上手に滑れていた。
3時頃にグランデコスキー場に無事戻ってきた。自分が転びまくったせいで暗くなる前に戻れるか不安だったので、安心した。

【まとめ】
自分のスキー能力の低さを実感した。これから山スキーを続けていくには相当練習しなければならない。また、車の運転も先輩方二人に任せっきりになってしまったので、それも練習しなければいけないと思った。
とても辛かったが、色々と初めてのことを経験でき、大変有意義な山行となった。
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tsubakura2999.blog65.fc2.com/tb.php/218-76f0fc8f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫