FC2ブログ

新歓山行@雲取 4/22,23,24

 2016-04-26

メン三峰P 記録 永井

メンバー
3年 益田、尾崎
2年 大森、鈴木、永井、山田、中沢
1年 塚田、ほっち、本間、斎藤、小林


今回は、初めて上級生として、後輩を連れての山行でした。今までのついていくだけの山行からひき連れていく山行になり、大変さや面白さを痛感し、良い経験となりました。
23日8:00、三峰神社からスタートしました。天候は非常にガスっており、残念でしたが、1年生は皆クリクリとした顔で楽しみにしており、僕も清々しい気持ちになりました。入山写真を撮り、いざスタートし、登って9:10に地蔵峠に着きました。そこで、一本とり、再開。次に10:20に前白岩の肩に着きました。そこで一本とり、また再開。そして、12:30に大ダワに着き、続いて13:00に雲取山荘に到着しました。そこで、テントを立て、準備をして、空身で雲取山頂へ登り、鴨沢Pと合流しました。彼らはもうとっくについていて、2時間ほど山頂で待機していたと聞いて、ふーんと思いました。その後、山頂写真を撮ったり、和らぎをとったりして各P解散して、雲取山荘へ戻りました。戻ってから、夕飯を作り始めました。夕飯はカレーとビーフシチュー(ポークカレー)とチーズフォンデュでした。その間、中沢が天気図を書いていたのですが、その容姿が受験生(浪人生)感満載で滑稽だったのを鮮明に覚えています。たわいもない話をしながら、夕飯を食べてお腹いっぱいになりました。そして、皆疲れていたので、各テントに戻ってすぐに寝ました。
2日目、起きたら雨が降っていて、ビショビショでテントに若干浸水していました。ぶつぶついいながらも起きて御飯を作り、食べ、出発の準備をし、出発しました。この日は私が先頭で歩きました。先頭で歩いたことはあまりなかったので、地図で現在地を確認しながら、歩き良い経験となりました。6:00頃に奥多摩小屋で鴨沢Pと会い、お互い集合写真を撮って、その場を去りました。6:50、七ツ石の山頂に着きました。一年生は皆しっかりとついてきていて安心しました。少し休憩をとった後、出発して、次に避難小屋に到着し、長めの一本をとりました。避難小屋の中がとても綺麗で驚いたのを覚えています。そうこうしているうちに鴨沢Pが追いついてきたので、そのタイミングで出発しました。先頭は山田に変わり、山田の後を追いました。巻道をひたすらあるき、六ツ石山に到着しました。ピストンで山頂をとり、六ツ石を後にして、出発しました。その後は下山を続け、やっとコンクリートに降り立ちました。11:30頃でした。そして、少し長いコンクリートの道を歩いて温泉に到着しました。一年生は疲れた様子でしたが、どこか楽しげな初々しい様子も見受けられ、安心とともに朗らかな気持ちとなりました。私自身、半年振りの山行でしたので、今回の山行は良いリハビリとなりました。事故等もなく、無事終えることができ、良かったです。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tsubakura2999.blog65.fc2.com/tb.php/215-82d45070

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫