FC2ブログ

チャリ合宿紀伊半島 2015/3/10~15

 2015-03-16
筆:野口
CL:野口(B2) SL:西脇(B2) メンバ : 深井(B1)

▽1日目
【名古屋到着(5:30)…西脇合流(8:00)→四日市(10:00)…津市(12:00)…松坂市(16:00)…鳥羽市(17:30)】

 深夜バスに乗り1人名古屋へ向かう野口。早朝名古屋に到着し、マクドナルドで睡眠。店員に起こされ、なか卯に避難し朝飯。先に帰省していた西脇と合流し、通勤ラッシュを避けて四日市駅行きの電車に乗る。早朝に新幹線でやってきた深井と電車内で遭遇し、部員の留年確定を聞く。ご愁傷様です。
 四日市に到着し、国道23号を20km程走行。横風が強く、道も悪かったため、とても走りづらかった。休憩してると雪が降り出す。出発するが想像以上に降りがひどくイオンに避難。しばし休憩していると晴れてきたので、雨具を着て出発。風も弱まり、道も良くなり走りやすかった。10kmほど走行し、昼食に津駅周辺のラーメン屋で津餃子を食した。西脇も私も鼻が詰まっていたため、味がよくわからなかったが、きっとおいしかった。
  13:30に出発し、10kmほどこぐと野口のチャリがパンクした。チューブを変えていると雪が降り出したため、2人には先に行ってもらった。30分後に再出発、空気を充分に入れたため、すいすいと進んだ。しかし、10kmほど進むとまたもやパンク。歩道のない橋の登り途中だったので、上まで押して歩く。歩いてると、うしろから野口と声が。どうやら道を間違えたようで、2人が走っていく。タイヤにガラスやらなんやらが刺さったままだったようで、西脇からタイヤをもらいタイヤを変える。またも雪が降ってきた。しかも橋の上なので、風が強い。辛い。西脇は先に行ってしまったが、深井はかわいそうだからと待っていてくれた。30分後に再出発。5kmこぎ松坂市に到着。
 今日は志摩まで行きたかったが、私のパンクのせいですでに16時であった。今日の目的地を鳥羽市に変更し、残り25kmをこいだ。国道23号から国道42号にうつり走っていく。私の携帯の充電は切れてしまったので、西脇にトップを走ってもらい、道案内してもらう。道もよく、追い風だったのか、とてもいいペースで鳥羽市に到着。伊勢神宮、夫婦岩は野口と西脇は見たことがあったので、スルー。深井は行ったことないようだが。
 夕飯を探すが、ほとんどの店が火曜定休日で結局かっぱ寿司。さすが、この町は競争心がない、と西脇。温泉に入り、イオンで朝飯調達し、公園にテントを立て、21:30におやすみなさい。ひつじやさる、にわとりがいる公園だった。

本日の走行距離90km

▽2日目
【起床(6:30)…出発(8:00)…鳥羽展望台(9:00)…志摩市(11:00)…南伊勢(12:00)…紀伊長島(17:30)】

 朝寒いのが嫌だとリーダーが起床は日が出てからと決め、ぐだぐだと出発は8時に。県道128号を15km走り、鳥羽展望台に到着。伊勢はリアス海岸なので、起伏が激しい。伊豆半島もupdownが激しかったが、伊豆に比べ休憩なくupdownの繰り返しの上一つ一つが激しかった。なので、とても辛い。その代り、景色はとてもきれいだった。普段山では雨しか経験しない、西脇君にとってはとても楽しい登りだったと思う。展望台でのんびり休憩し、出発。20kmほど同じような道を走り、志摩に到着。ここからは県道17号から国道260号にうつり15kmほどこぎ、南伊勢で昼食。
 合宿前に見たバラエティー番組によると和歌山県は77%くらいが山で、雨が多く、なんでもケチャップをかけるらしい。テレビではかけないだろというものにもかけていない。南伊勢は三重だが、となりだから影響を受けてしまったのだろう。カニクリームコロッケにケチャップがついていた。打ち上げで食べたカキフライにもケチャップがついてた。
 13時に出発。ここから55kmはコンビニがない。まあコンビニがないってことは何もないんですね。ここらへんの海岸線はすごく入り組んでいるため、海が山に囲まれていた。走っている道も起伏が激しかったので、山にいるようで海が湖のように見えた。1時間走り休憩というのを繰り返した。道はもちろん一日中変わらず、updownが激しかった。2本目で西脇の心は折れそうだった。或は折れてた。3本目には皆の心が折れてた。この合宿で一番つらい一日だった。チャリをこいでいて一番つらい日だった。3本目には「馬鹿みたいに登り、下る」×2だった。土砂崩れのあとを鹿が登っていく様子が見れた。山登り強いんだろうなと思った。3本目が終わると紀伊長島に到着。西脇はもう帰るなどと言っていた。
 夕飯は中華屋に行き、スーパーで朝食調達、5kmほどこぎ、温泉、キャンプ場がある場所へ向かう。道は街灯などなく真っ暗で怖かった。温泉に到着するが、臨時休業でやっておらず、キャンプ場へ。わかっていたがキャンプ場も季節ではないので、やっていなかった。仕方がないので、海水浴場にテントを立てた。20時で、ここも街灯がなく暗かった。星はきれいだった。21時に就寝。

本日の走行距離は110km

▽3日目
【起床(6:00)…出発(7:00)…尾鷲市(9:00)…熊野市(12:00)…那智勝浦(17:00)】

 前日夜行動し、怖いなと思い、起床を6時にした。今日は後半平坦な道で行程も短いからゆっくりできると7時に出発。国道42号を20kmほどこぎ尾鷲に向かった。途中少し前を走っていた私は道の駅でトイレに寄った。その間に2人は通り過ぎた。追いかける私。3度目のパンク。チューブの替えはもうなく、最寄りの駅は戻っても進んでも4km離れている。仕方なく歩いて山道を尾鷲に向かって歩く私。車怖い。現状を西脇に伝え、チューブを届けてもらう。修理を終え、9時尾鷲に到着。早速の時間ロスである。深井は寒そうに待機していた。
 しばし休憩し、出発。20kmのup。きつかった。11時頃道の駅「きのくに」に到着。550円のさんま寿司が半額になっていたので、食した。しばし休憩し、出発。出発してすぐ4・4・3と大学のチャリ部らしき集団とすれ違う。なんと女子がいた。それだけで充分あれだが、彼らは登りをニコニコして登っていた。非常にあれである。その後少し登った後は熊野市までひたすら下りだった。彼らはこれを登ってニコニコしていると思うと非常にむかつく。
 熊野市に到着し、鬼ヶ城に行く。鬼ヶ城が何なのか理解していない状態で、とりあえず登ってしまった。辛かった。下に降り、よくわかんないが、海岸のなんかすごいのを見た。1kmほど歩き、想像以上に時間をかけてしまった。昼食にうどんを食べ、七里御浜を眺めながら20kmほど走った。平坦ですいすいと進んだ。この道は1週間ほど前に里ワンで歩いた道だった。里ワン2日分の道のりを数時間で走り抜ける。ああチャリって早いんだなと思った。ここらの観光地も里ワンで見てしまったので、深井には何も言わずスルー。新宮に到着して、チャリの調子が悪かった西脇はチャリ屋に行って修理してもらう。私はチューブを購入。チャリの修理が終わり、10km先の那智の温泉に向かう。チャリが直った西脇は速かった。
 道の駅にある温泉に入り、コインランドリーの場所を聞いて、スーパーに寄って、少し先の紀伊勝浦駅に向かう。今まで寒いからと酒を買ってこなかった西脇も今日は暖かかったので、スーパーで酒を購入した。コインランドリーに寄ってから西脇が調べてくれた生まぐろが食べれる店へ行った。みんな、おいしい、おいしいと食べた。今回のチャリワンで一番おいしかったようだ。コインランドリーで乾燥に1時間かけ、公園へ向かう。到着するとすでに21時。住宅街の隣で道路から見えていたが、気にせずテントを立て、就寝。

本日の走行距離は95km

▽4日目
【起床(6:00)…出発(7:30)…潮岬(10:00)…白浜(17:30 ?)】

 朝飯に400gのようかんを食べ、近くにトイレがなかったので、コンビニにダッシュ。すっきりしてから出発。20kmほど登って下りてコンビニで休憩。コンビニは臨時休業していたので、水分補給だけして5kmほど先の橋杭岩へ向かう。橋杭岩すごかった。地惑志望の深井君にどうしてこんなものができたのか説明してもらい、潮岬に向かう。潮岬は今回のチャリワンの目的の本州最南端である。潮岬に到着するとリア充がいて、なんかふぁーとか言っていたような、リア充はダブルデートしていて、片方はペアルックだった。最南端でまぐろバーガーを食し、ぱしゃりと目的達成の写真を撮った。灯台で200円とかぼったくりかよと言いながらも金を払い、太平洋を眺める。
 11時ごろ出発して、途中私は携帯を落とし、壊してしまった。ここまでは携帯に記録をとっていたので、スムーズにブログがかけたが、ここからは記録がないので、だいたいで書いていきます。携帯が使えなくなり、道もなんもわからなくなった私はリーダーの役割を西脇に譲った。西脇は最初からひざが痛いとか言っていたが、この日すごく痛いとか言ってたような気がする。そんな西脇の後ろを走り、彼を見ていたが、とても辛そうだった。この日の道は2日目ほどではないがupdownがそこそこあったので、辛いものだったろう。12時頃定食屋に到着し、イノブタ焼肉丼を食した。
 潮岬から40kmほど離れた周参見という場所で休憩し、30km先の白浜へ向かった。この途中で私は本日チャリワンを終了しようと考えた。観光地を2,3個通り過ぎ温泉到着。私は2人に終了を提案し、決定した。西脇はひざがよくないので、翌日帰り、深井も少しひざが痛むと、私も携帯を壊して、明日も辛そうだし、何てったって目的は達成したのだからここで終了となった。温泉に入り、打ち上げに少し高そうな店へはいり、その後4km歩いて公園へ行きテントを就寝。
 翌日、西脇は白浜駅へ向かい、名古屋の実家に帰って行った。私と深井は戻って、円月島、千畳敷、三段壁を見てから駅へ向かって帰った。

本日の走行距離は120kmくらい

まとめ
 計画段階で少し無茶があったので、もう少しルートや行程を考えて決める必要があると感じた。ただ、今回の目的である本州最南端にいくことが出来たので、よかったと思う。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tsubakura2999.blog65.fc2.com/tb.php/155-2a8051f3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫