FC2ブログ

チャリ合宿瀬戸内海 2015/02/18-24

 2015-03-06
筆:神宮司
CL:神宮司(B2) SL:野口(B2) メンバ : 尾崎(B1)

▽1日目
【大岡山起床(5:30)→飛行機で広島に移動→広島空港(12:00)…広島市街(16:20)】

早朝、家を出発して緑が丘駅に向かう。緑が丘駅では自転車を分解し、輪行袋に詰める。ここで尾崎のペダルが外れず焦る。乗りたい電車を一本逃すが、接続で予定通りの電車に乗れた。広島空港に到着。降りる駅をひとつ間違え、国際便ターミナルに降りてしまう。離陸まであと40分、焦りつつ国内線ターミナルを目指しバスに乗車する。ギリギリで搭乗手続きを終えると、手荷物検査で自転車の工具を没収される。広島空港を出発し、東広島を通って広島市街に向かう。この日は雨が降ったり止んだりしていて、一時間に何度かコンビニに寄りつつ広島市に向かった。昼食に食べた、お好み焼き屋「たんぽぽ」のお好み焼きがとても美味しかった。気づいたら広島に到着していた。ここですでにパンクしていた前輪のタイヤとチューブ、ついでに前後とも交換した。ここまで順調。宿泊場所は比治山公園。芝生で寝るのにとても良い環境だった。夜もお好み焼き。これもまた美味であった。

本日の行程距離60km

広島空港を出発
チャリ瀬戸内海

お好み焼きたんぽぽ
チャリ瀬戸内海

到着後コンビニで休憩
チャリ瀬戸内海

夜のお好み焼き
チャリ瀬戸内海

▽2日目
【比治山公園(6:30)…原爆ドーム(08:00)…厳島神社(10:00)…錦帯橋(13:00)…山口周南市(16:30)】

テントを撤収後、原爆ドーム、厳島神社、錦帯橋を経由し、山口県周南市のガストで数時間待ったりしたのち、周南緑地西緑地公園で宿泊。厳島神社へは大島口からフェリーにて向かう。車と同じ場所に乗せられて、海風に煽られ、とても寒い。昼食は厳島で広島ラーメンと牡蠣を食べた。この牡蠣が伏線になっているとは知る由もなく。12時に大島口を出て一時間で錦帯橋へ。錦帯橋の架かる錦川は一度父とカヌーで下ったこともある場所であることを、錦帯橋で思い出す。間もなくして本日のゴールへと向かう。夕食は山口県周南市のガストで長居する。尾崎が2人前以上食べていたのが印象的だった。宿泊は周南緑地西緑地公園のキャンプ場。オフシーズンだが、整備されたキャンプ場は快適だった。近くにトイレもあったが、電灯が点いていなかった。

本日の行程距離93km

朝食をとったコンビニ
チャリ瀬戸内海

広島市街の路面電車
チャリ瀬戸内海

原爆ドーム
チャリ瀬戸内海

厳島連絡フェリー
チャリ瀬戸内海

厳島の鹿
チャリ瀬戸内海

唯一の集合写真
チャリ瀬戸内海

食われる自転車
チャリ瀬戸内海

錦帯橋
チャリ瀬戸内海

▽3日目
【周南緑地西緑地公園(8:00)…マックとかでのんびり…ゴール付近の温泉(12:00)】

朝、とても寒かった。テントに結露した水滴は氷結していた。尾崎の足の不調を受け、テーピングを購入するために薬局へと向かう。薬局の開店までマクドナルドで携帯を充電しつつのんびりと過ごした。12時、第一宿泊予定地付近の温泉に着く。本日は半停滞することを決定し、寿司を食べ、温泉に入り、昼寝をして気がついたら16時。そろそろ晩飯を食べなければと、防府のイオンタウンへ。金曜日の夜だというのに人が全くおらず、とても寂しい店内。カツ丼屋でカツカレーを食べる。イオンで翌日の朝食を購入している時、お腹の調子が、、、薬局で正露丸を購入する。しかし、お腹の調子は良くならず、自分だけホテルに宿泊した。体温を測ると38度を超えており、旅自体の継続が困難だと判断。これで旅が終了となってしまった。前日自分だけが食べた茹で牡蠣のせいではないかと思う。

テント場
チャリ瀬戸内海

休憩した温泉
チャリ瀬戸内海


▽4日目、まとめ
新幹線で東京へ戻った。一緒に旅をした二人には迷惑をかけてしまい申し訳無い。次の旅では、なまものを控えようと思う。
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tsubakura2999.blog65.fc2.com/tb.php/151-5fcf917e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫