FC2ブログ

2019 3月屋久島フリーワン

 2019-07-14
筆:石川
メンバー:石川(B2、CL)、堀家(B1、SL)←以降はケジュン

<<説明とか>>
毎年恒例?の屋久島縦走。去年は雪渓があって撤退したらしい。雪渓あることは普通に情報として入ってくるのでその対策しないのはどうなのかと思っていたが、その対策である軽アイゼンをケジュンが忘れたらしい。(雪渓は無かった)
とりあえず入山前に天気があれることが分かっていたので、楽しみは山よりその後の屋久島旅行のが楽しみだったり。
まあ全体的にゆるーいフリーワンというか旅行ついでの山行といった感じ。

<<工程>>
<3/20>
8:40白谷雲水峡→14:00屋久杉→15:30新高塚小屋
<3/21>
停滞
<3/22>
出発時間不明→4:40宮之浦岳→6:45花之江河→9:00淀川登山口

◆-1、0日目(3/18、3/19)
アプローチ。
とりあえず鹿児島まで行かないといけないが、18切符で行きたいということで実家が愛知県の筆者は 3/18:愛知県→博多
3/19:博多→鹿児島と2日間電車に乗り続ける羽目に。合計23時間位電車に乗っていた。苦痛だった。←東京から愛知県も鈍行
ちなみに博多ではステ寝する勇気も場所を探す時間もなかったので素直に満喫で寝た。

↓肥薩おれんじ鉄道では電車にくまモンがいた。
2019yakusima


鹿児島に着いたらハイビスカス(鹿児島→屋久島の夜行船)で屋久島へ。
船で雑魚寝するのだが毛布が足りないのでは?少し寒かった。

◆1日目(3/20)
屋久島到着。
港にバス停があるのだが外国人さんにバスの行き方をいろいろ聞かれた。だがそもそも屋久島のバス事情が難しくて調べても全然わからん。なんか地元のおじさんが教えてあげていて何とかなったっぽい。おじさんに何故かみかんを貰った。

バスで白谷雲水峡に到着。入山口で協力金を2人で2000円払った。強制だと思っていた…
初日は最高の天気で途中にでかい木があったり、苔がたくさんあるのでやっぱり本州の山とは違うところがあって面白い!

2019yakusima2

2019yakusima3

2019yakusima4

2019yakusima5


途中しばらくトロッコ道が続くが特に感想もなし。

なんだかんだで屋久杉到着。素晴らしい迫力!でかい!でも写真では全然伝わらない。
ただあまり近寄れないのと人工物であまり雰囲気を感じなかったのが残念。
↓屋久杉
2019yakusima7

新高塚小屋に到着。既に2つの大学(どこかは忘れた)とその他でかなり場所が埋まっていた。
夕飯はしゃぶしゃぶ。しかしタレを忘れるという大失態。またコッヘルでしゃぶしゃぶするのであまり美味しそうに見えない。

ヤマテンによると明日は朝から天気が悪く、雷もなりそうということで予備日もあるので1日停滞することに。
行きたい気持ちもあったが連絡人に止められた。

2019yakusima8

◆2日目(3/21)
停滞。凄い雨風
なお小屋に残ったのは自分たちだけの模様。白谷雲水峡の方に下山する人ならともかく、宮之浦岳をとっていくルートではそれなりに森林限界の稜線上を歩くので大丈夫なのだろうか?
あまりにも暇。持ってきた本も電車で読んでしまい、電波も届かないのでぼーっとしてた。
早々に就寝。

◆3日目(3/22)
前日が停滞だったので早くに出発。多分2時ぐらいには出発していたと思う。
3日目も天気が悪い予報だったので特に景色も求めていなかったけど、真っ暗で寒いなか5時前に宮之浦岳に到着するのはケジュンにとって虚無でしかなかっただろうか。ちなみに筆者は視界がクソ悪いなか先頭をやるのが思いのほか楽しかった。
前日の雨のせいか道が川になっているところが多かった。

2019yakusima9

2019yakusima10

2019yakusima11

下山

◆延長戦
屋久島旅行の様子

2019yakusima12

2019yakusima13

2019yakusima14

2019yakusima15


ちなみに帰りも電車…

<<まとめ>>
宮之浦岳にリベンジしたい。
たくさん美味しいトビウオ食べられて満足。
スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫