FC2ブログ

リハビリ散歩 東海道 2013/03/02

 2013-03-02
筆:藤井
CL:村松(B1) SL:藤井(B1)

この記事は 2013/5/12に書かれたものです。

なぜ、俺が書かなくてはいけないのか。もともとは村松が書く予定だったのに。二か月も前のことなんて、覚えてねえよ。おっといけない。

さて、前回のリハビリ山行は、結局村松が来なかったことにより、本来の意味を失った。失ってしまったが故に、さらに何かしら歩く計画を立てなければならなくなったのである。そこで、村松に計画書を書かせ、リーダーとすることで、責任感を煽ることにしたのである。誰か俺をほめるべきである。さあ。遠慮はいらん。さあ。
結果として、この計画は無事成功したのだが、ブログの文章はなぜか俺である。今、村松は医学部受験のための勉強中である。

つまり、彼は逃げ切ったのである。

なんも言えねえ(泣)

1日目
箱根湯本(9:40)...関所(14:30)→桃源台→箱根湯本

朝、電車に乗り、箱根湯本に降り立つ。なんだかえらいところに来てしまった、と思う。
P1020857_convert_20130512212411.jpg
これは、ワンゲルの活動、なのか、、、。
さて国道1号線を歩き始める。すぐ隣を車がびゅんびゅん通り過ぎる。排気ガスが臭い。ひどく臭い。でもいい天気。車さえなければ、とってもいい散歩になったと思う。1時間ほど歩くと、なんか滝が見えてきた。蛙の滝というらしい。
P1020861_convert_20130512213027.jpg
さらに1時間ほど歩くと、隣の近道ではないけれど車道でない道を歩くことになる。この道のかんじがよい。やはり車道の脇を通るのは趣がないですね。
P1020863_convert_20130512213700.jpg
束の間のいい道を歩いたのち、やはり車道にもどる。小さな神社があった。その後2時間ほど歩くと、国道1号線のピークに着く。
P1020865_convert_20130512213837.jpg
もう1時間歩くと、芦ノ湖に着いた。昼飯を食い、この日の散歩は終わる。
P1020867_convert_20130512214442.jpg
さて、この計画はしかしまだ終わらない。船に乗って芦ノ湖の向こう側まで行くのである。この後バス電車で帰路に着くのだが、船を使って帰るなんてことはそうそうないだろう。
P1020877_convert_20130512214836.jpg
これは、ワンゲルの活動としていいのだろうか。最後に一言。村松、勉強頑張れ。
スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫